グルメ

ハワイアンミュージックとフラダンスを楽しむレストラン 『ハウス・ウィズアウト・ア・キー』

(公開: 2009年09月14日 更新: 2011年12月19日)

ワイキキのハレクラニホテル内にあるレストラン、「ハウス・ウィズアウト・ア・キー(HOUSE WITHOUT A KEY)」です。

こちらのレストランは、癒しの海 カヴェヘヴェヘの正面にあり、樹齢100年を越すキアヴェの木の下で毎夜行われる、ハワイアン・ミュージックとフラダンスが楽しめる由緒あるレストランです。

巨大なキアヴェの木とフラダンス
巨大なキアヴェの木の下でライブ中。料理もとてもゴージャスでおいしいです。

ハワイアンミュージックとフラダンスを楽しむレストラン 『ハウス・ウィズアウト・ア・キー』


ハワイ初の鍋専門店『一力(ICHIRIKI)』

(公開: 2009年06月06日 更新: 2011年12月19日)

ハワイで鍋です。しかも、ディナータイムで1人前20ドルちょっとで楽しめるんです。「ハワイで鍋ってどうなのよ?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、正直、かなりおいしかったです。

今回注文したのがこちら。
塩ちゃんこ鍋とピリ辛鍋
塩ちゃんこ鍋と特選ピリ辛鍋2人前ずつ。中国の火鍋のようなスタイルで、一人一人用の鍋スペースがあります。

ハワイ初の鍋専門店『一力(ICHIRIKI)』


ロミーズ カフク プローンズ&シュリンプ ハット(Romy’s Kahuku Prawns & Shrimp Hut)

(公開: 2009年06月03日 更新: 2011年12月19日)

ノースショアのカフクにある人気カフクシュリンプ店、「ロミーズ カフク プローンズ(プラウン)&シュリンプ ハット(Romy’s Kahuku Prawns & Shrimp Hut)」です。

メインは地元(カフク)産のエビで、海で捕れるシュリンプと、淡水の池で養殖しているプラウン(淡水手長海老)が選べます。

ロミーズのメニュー

調理法は、バター&ガーリック、スチーム(蒸しただけ)、スイート&スパイシー(スイートチリソースのようなもの)、フライ、生(!)が選べます。

ロミーズ カフク プローンズ&シュリンプ ハット(Romy’s Kahuku Prawns & Shrimp Hut)


自宅でポキを作ってみた

(公開: 2009年05月15日 )

ハワイでもっともポピュラーな惣菜であるポキを自宅で作ってみました。

ポキ(poke)とは・・・ハワイ語で魚を小さく切るという意味で、マグロやタコなどの魚貝類を一口サイズに切り、塩やしょう油などの調味料に漬けこんだり、和えたりする料理です。

本来、マグロで作るのが一般的なのですが、我が家はカツオ好き家族なので敢えてカツオポキにしてみました。

  • Step1:一口大に切った鰹にすりおろしたニンニク、玉ネギのみじん切り、海藻類を加え、ごま油、醤油、塩を入れて味を調整します。
  • カツオポキ01

  • Step2:よく揉んで味を馴染ませます。
  • カツオポキ02

  • Step3:白ゴマ、あさつきを乗せてカツオポキのできあがり。
  • カツオポキ03

    簡単な割になかなか良い仕上がりで、ハワイで食べたポキに近い味がします。とても簡単ですので、あのハワイの味に懐かしさを感じたらぜひ試してみてください。