-1月-2009の記事

飛行機内対策その1(おもちゃ)

(公開: 2009年01月15日 )

長時間(ハワイまでは約7時間)を乗り切るためのテクニックと必須アイテムの紹介です。

基本的に往路は夜なので、うまく空港などで疲れさせて寝かせて乗せてしまうのが一番だと思います。が、復路は真昼間になることが多いので、周りのお客に迷惑をかけない工夫が必要です。

【必須アイテム】

お気に入りのおもちゃと新しいおもちゃ。なるべく場所を取らず、座席に座って遊べるものを選んで下さい。我が家が持っていたのはシールブックやぬりえ、磁石で貼り付けて遊ぶ絵本、ミニカー(ミニ電車)を持っていきました。

特に新しいおもちゃを持っていくと珍しさで関心を引けますので、旅行まで用意したおもちゃを隠しておくといいかもしれません。

商品名がわからないのですが、いわゆるこんなのや、
JOY TOY社(ボーネルンド) ルーピング ファニーJOY TOY社(ボーネルンド) ルーピング ファニー

トミカのマグネットシールブックは、かなり集中して遊んでくれました。
トミカ マグネットシールBOOK  /トミー 監修 [本]トミカ マグネットシールBOOK /トミー 監修 [本]

ちなみに、マグネットや金属製品、分厚い本などは出国時手荷物検査で止められる可能性があります。(我が家も手荷物検査でひっかかりました。)ですが、現物を見せれば大丈夫です。

【あれば便利】

ポータブルDVDやノートパソコンでお気に入りの映像(無音)を見せるのも有効です。どんなおもちゃを用意するかは、年齢・性別・性格・好みによっても違ってきます。お子さんの気を引きそうなもの、好きなものを用意してみて下さい。


ヘイアウ(Heiau)とは

(公開: 2009年01月15日 )

「ヘイアウ」と呼ばれる聖地(聖域)は日本の神殿(神社仏閣のようなもの)にあたり、昔からハワイアンが大切に守り抜いて来た神聖なる場所です。

ヘイアウは場所によって戦いの神を祀ったり、平和と豊穣を祈祷する地であったり、様々な目的で建てられたそうです。特に、戦いの神を祀っているヘイアウは生贄が捧げられたりしている場合があるので安易に訪れない方がいいそうです。

ただ、どのヘイアウを訪れるにしても、ハワイの神々に対して十分な敬意を払った行動が必要です。こちらのサイトはヘイアウ(ハワイ)の歴史が詳細に載っており、とても参考になりますよ。⇒ハワイの神話と伝説


僕とハワイ

(公開: 2009年01月01日 )

僕のハワイ渡航歴はたった3回です。

1回目は22歳の時、大学の卒業旅行でアメリカ西海岸(サンフランシスコ、ロサンゼルス、アナハイム、グランドキャニオン、ラスベガス)12日間、その後ハワイ3日間。これで14万円という恐ろしく破格値(=素で命の危険を感じる)旅行。

この時はラスベガスで、ほぼ予算を使い切っていたのでハワイではワイキキビーチで死んだように寝転がっていました。ちなみにご飯は3食「えぞ菊」でした。

10日以上ぶりに食べたラーメンはマジ感動的な味でした。やっぱり日本食はおいしいんですよ。あれ?話題が逸れたかな??

2回目は24歳の時、社員旅行で3泊5日。とはいっても、会社の上司と観光するのも面倒くさかったので3日間のダイビングライセンス取得コースを申し込み、ほぼ水の中で終わった旅行でした。
(※初日いきなり寝不足で潜ると、耳抜きができずに死にそうな思いをしますので注意!←普通はしない)

そして10年の年月が過ぎた今回、奥さん主導のパワースポットツアーが敢行されたわけです。

一応、ある程度の土地感と多少の英語(ほぼ勘)はできるのですが、ワイキキ以外素人、スピリチュアル素人、子連れ海外旅行素人という、今回のパワースポット巡りでは全く使えない役回りですヽ(•̀ω•́ )ゝでも(奥さんの)充分な下調べと、(僕の)適度ないいかげんさでかなり充実した旅行になりました。

ほんと今まではハワイの魅力の1/10も楽しんでなかったんだと実感しましたね。というわけで、この「ハワイ パワースポット旅行記」。あまり過度の期待をせず、適当に読んで下さいね。


子連れでハワイ旅行に挑戦

(公開: 2009年01月01日 )

当時、我が子が1歳10ヶ月の頃。ちょうど仕事が一段落ついて長期の休みが取れたので、旅行の計画を立てていました。

一番の理由は、「2歳までなら飛行機代もホテル代もかからない」(実際は少しかかりましたが)から、それまでに遊びに行こうということに。

旅行に行くことが決まったら、次に決めるのが行き先ですが、決定権はパワースポット巡りが趣味の奥さんが持っています。もちろん僕に拒否権はありません。というわけで、奥さんのパンフ収集&サイト巡りが始まりました。

沖縄、屋久島、伊勢、出雲・・・

いろいろと調べますが国内旅行は意外と高い!そんな時、ぼそっと一言。

「ハワイってかなりすごいらしいよ・・・。しかも安いし・・・。」

奥さんが見ていたのは格安旅行の「てるみくらぶ」のサイト。確かに3泊5日で3万円台からあって、国内旅行に行くよりもはるかに安い!それから、子連れハワイ旅行には何が必要か調べ始めたのでした。

ちなみに僕たちが使った旅行会社がこちらの「てるみくらぶ」。


【てるみくらぶの激安ツアー!】

何回か海外旅行には行っていて、(海外旅行には慣れていて)とりあえず飛行機と宿だけあればいいやという方には非常におススメです。安くハワイに行って、自分たちでオプショナルツアーやレストランを決めるというのも楽しいですよ。

ただ、海外旅行が初めてであったり自信が無い方はJTBや近畿日本ツーリストなど、サポートがしっかりしている旅行会社にお願いした方がいいかもしれません。